映画「火花」のフル動画は無料視聴できる?違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求などの危険性がいっぱい!安心安全で高画質の正規配信動画を無料視聴したいよね。

火花

映画「火花」のフル動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

違法動画ではなく正規配信の高画質動画サイトのみをご紹介しています。

TSUTAYAディスカス500円
FODプレミアム500円
ビデオマーケット432円

※ 本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

まず、分かることは映画「火花」を無料で配信しているサイトは無いということ。

サイトごとに料金が違いますが、レンタル視聴料金は432円〜500円であることが分かります。

 

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

ボーナスポイントがもらえるのは以下のサイトです。

ボーナスポイントがもらえるサイト

さらにどのサービスも登録してから約1ヶ月のあいだ無料で利用できるのです。

つまりTSUTAYAディスカスなら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

check 映画「火花」のフル動画を合法的に無料で視聴できる

というわけです!

TSUTAYAディスカス

無料期間:30日
初回登録時に1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

FODプレミアム

無料期間:31日
月額888円
動画数:1,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

U-NEXT

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

Hulu

無料期間:2週間
無料期間終了後:月額933円
動画数:40,000本

>> 公式サイトはこちら <<

dTV

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<

火花 映画 動画 無料 視聴

Youtubeでは映画「火花」の予告動画が無料で視聴できますのでチェックしましょう!

映画『火花』特報


(東宝MOVIEチャンネル)

火花 キャスト

監督:板尾創路
脚本:板尾創路
豊田利晃
原作:又吉直樹「火花」
製作会社:『火花』製作委員会
配給:東宝

配役:
徳永 – 菅田将暉
神谷 – 桐谷健太
真樹 – 木村文乃
山下 – 川谷修士(2丁拳銃)
大林 – 三浦誠己
鹿谷 – 加藤諒
高橋努
日野陽仁
山崎樹範

火花 映画 感想

感想

火花はやはり芥川賞を取った作品の映画なので見ておくかという感じ見ました。ちなみに私は原作は全く読まずに見に行ったので純粋に映画を見る事ができました。

よく原作を見た後に実写映画を見るとなんか違うという違和感を感じる事があるのですが、そういう風に見る事なく見れたという点では良かったです。

また映画の感想としては確かに良かったです。

さすが芥川賞を取った小説の映画だという感じがしました。

話としては芸人の苦労話のストーリーですがもちろんただの苦労話のストーリーではないです。

その苦労のストーリーでもがき苦しむ芸人達の苦悩が見れて良かったです。

やはりこういう舞台裏的な話が見れるのは思い白いと思いました。

また役者さんもいい感じで見ていて不快な感じもしなかったので本当におすすめの映画です。

なのでまだこの映画を見てないという人はぜひ一度はこの映画を見て欲しいと思います。

久々に映画を見て感動したという感じで良かったです。感想

感想

とにかくキャストが素晴らしかったです。

原作が話題になりましたので、そこらへんの若手俳優だと難しかったと思います。

若手の中でも実力のある二人が演じたのはとても良かったですね。

余談ですが、二人とも歌唱力の高い俳優さんです。

桐谷健太さんは「海の声」が大ヒットになりましたし、菅田将暉さんは米津玄師さんとコラボした「灰色と青( +菅田将暉 )」がとても話題になっています。

やはり話題作ですから原作と比較する方が多いのでしょうか。

私は、即映画化するだろうと思っていたので原作は読んでいません。

そのため、純粋に映画の感想となります。

登場人物とキャストがすごく合っていて、何というかしっくりくる感じ。

言い方が悪いかもしれませんが、無理にゴリ押しした感じが無いのです。

菅田将暉さんも桐谷健太さんも見事に演じきっていました。

演出に関しては、監督の癖が結構出ていたと思います。

他の監督さんが撮ったらどうなるのかな、と思う瞬間もありましたね。

しかし、二回目に観ると演出の意味を少し感じ取ることが出来たり。

ブルーレイを購入して何度も観てみたくなる魅力はありました。

総合的に、若手俳優というかもはや出演数としてはベテランでしょうが、キャストがとことん光る映画だったと思います。感想

火花 映画 動画 フル 無料 視聴

もう一度、映画「火花」の動画が配信されているサイトをまとめておきます。

映画「火花」の動画を見るなら、

TSUTAYAディスカスがおすすめです。

※ 本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。