SPEC〜結〜 漸ノ篇

SPEC〜結〜 漸ノ篇 また見たいなぁ〜って思いました。

まず、みやびちゃんの登場シーンの衣装、コスプレ?が印象に残ってます。

あと、野々村係長のナレーションも毎回インパクトがあって相変わらず最高でした。

何かが素敵なんですねぇ〜。野々村係長! 今回も大活躍!

なんですが… うん… なんですね…

最後のシーンでは私もついつい敬礼をしてました。viva!刑事魂!!

 

そしてそして! 瀬文さんと当麻さん。

「ブス!」「うっせぇーハゲタコ!」っていう感じで、相変わらず

仲の良い(笑)二人なんですけど、「シンプルプラン」を調べるにつれて、内容が明らかになるにつれて、

なんとなぁく距離があくんですよね〜。

うん。当麻さんはSPECを持つもの、自分の意思ではコントロールしにくくなりつつあり。

ひとり葛藤。瀬文さんはその当麻の状況も、SPECの危険性についてもよく理解してるから。

想いは共有してるんだけども。

心は繋がってるんですけどね。あーせつない!

でも、野々村係長が!前回の”天”で居たあの人(達)が!再び二人を、皆をひとつに繋げてくれるんです。

 

さて、今回はおなじみの人物達に加えて、「セカイ」「卑弥呼」「プロフェッサーJ」等の

新しいSPECホルダー達も何人かいます。

「湯田」という当麻さんのパパんの仲間?や、当麻のおばあちゃん、潤、青池里子さんも。

あっっ、餃子ロボも居た! 劇中に出てくる中心人物達や、SPECホルダー達のの台詞などにも注目して御覧になられるといいかもしれません。

この作品個人的に何か引かれるんですよね〜。

では、SPECワールドへいらっしゃいやせ!