こないだの話だけど、フィギュアスケート選手の本田真凜がアメリカで行われた大会「USクラシック」に出場しましたね。

ショートでは衣装を忘れるハプニングがあったそうですが、本番ではそれを感じさせないのびのびとした演技。

きっと気持ちの切り替えが上手なんでしょうね。

フリーでも、ほぼノーミスの演技ができたのはさすがだと思います。

結果は、ニュースにも出ていた通り見事優勝!

幸先の良いシニアデビューを飾ることができました。

ただ、点数的にはまだまだ伸びしろがあるように思います。

シーズンは始まったばかりなので、今後の演技内容次第ではこの人ならもっと評価を上げられそう。

新しいショートプログラムともども、今後の活躍が楽しみです。